top of page
  • 執筆者の写真suzukigarden

私の好きな散歩

わたしは見知らぬ町をぶらぶらと散歩をするのが好きです。目的地を決めず車を走らせ、お腹が空いたとか、城跡があるぞ、とか。そんな理由で何となく車を停めて歩き出すのですが、いつもちょっとした楽しい出会いがあるのです。


そんな中、やはり気になるのはその土地に育つ木々やお庭。何気ない街中の景色でも、地域によって植物の種類が微妙に違ったり、お庭の構成の違いが見えてきます。


特に小さなお寺や神社に立ち寄るのが楽しく、赤い前掛けをしたお稲荷様が2つ並んでる様子や、大樹の木陰にある小さく可愛らしい祠。ひとつひとつ眺めながらお参りを済ませ、年中行事の予定表を確認。「あぁ来週が例大祭なのか」と一週早く来たことを勝手に残念がってみたり、鳥居よりも遥かに育った木と空を眺めたり、苔むした手水鉢の滑らかな曲線を触ってみたり。


完成から長い年月がたったお堂や社。

今も成長を続ける木々。

少しずつ勢力を延ばしたであろう苔や羊歯は、自然の力強さを感じます。


また、お庭が作られてからの年月に思いを馳せ、変化の過程を想い描き「どのような庭を作るべく植物の種類を選び配置したのか」「石組みは庭全体をどのように見せるために組まれたのか」など視点を変えると、庭の見え方が変わってゆくのも面白いのです。


そんな造園屋の散歩は立ち止まってばかりで全然前に進まないのですが。。


樹木の違いや石材の違い。

石の組み方や敷き方。

ところ変われば庭も変わる。

本当に興味は尽きません。


ぶらぶら散歩は、造園屋にとっては発見や学びのあるとても楽しい時間です。


そんな旅の思い出や地域の樹木の違いや庭の違いなど、ブログやInstagramを通じて少しづつ紹介出来たらと思います。


施工の営業範囲は藤沢、鎌倉、茅ヶ崎の湘南地方と平塚、大磯、二宮、中井、小田原、秦野などの西湘地方を中心としております。

横浜、逗子、葉山などの対応はご相談ください。


お庭の手入れから造園工事、ウッドデッキ、ウッドフェンスなどお庭の事ならなんでもご相談ください。


閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page